QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
タングステン
タングステン
宮城県内中心に活動しています。現在はAOR2装備を収集中です。俄か者ですがよろしくお願いします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2018年08月16日

8月14日Area52でエアソフト

8月14日にArea52でゲームをしてきました。前回同様に戦闘服はAOR2をチョイスし、DEVGRUを意識して装備をまとめてみました。

関東ほど暑くはないとはいえ、ギアを着て一日中動くとコンバットパンツまで汗が浸透してしまいました(汗)この時期のゲームでは熱中症には気をつけなければなりません。OS1があると良いなあと思いました。


親友のU.S.K氏は初期アフ装備で。ラフでカッコいいですが、ブーツが歩きにくいとのこと。トレッキングシューズになれてしまうと仕方ないかもしれませんね。中敷を変えるのです!

有名な初期アフおじさんのポーズで一枚。いい感じです。ちなみにフィールドには結構な蚊がいたのですが、半袖のU.S.K氏は大丈夫だったのでしょうか?


フィールドもバリケードが増えており、レイアウトが変わっていました。Area52は起伏がなく平坦なフィールドなので、老若男女に優しくおススメです。管理人さんも優しいので、気兼ねなく質問できるのも良いところです。
自販機はありますが、最寄りのコンビニまで距離があるので昼食は必須です。


今回変わったルールとして、進入制限のフラッグ戦がありました。フィールド中央にあるCQBエリアを境界として進入禁止エリアとします。(斜線部分)
しかし、CQBエリアは進入可能。相手チームのフラッグを取るためにはCQBエリアを通過しなくてはならない。というものです。

普段とは違う変則的なルールでマンネリ化を防ぐというのも良いアイデアですね!

乱文の程ご容赦下さい。   


Posted by タングステン at 10:14Comments(2)エアソフト

2018年05月05日

2018/05/04 Area52で


帰省ついでに、Area52さんでゲームをしてきました。久しぶりにAOR2の戦闘服に袖を通したくなり、海特装備での参加です。


今回も友人のK氏改め、ブログ「U.S.Kfactryの装備風呂」のU.S.K氏と事前に連絡を取って参加しました。ちなみに、U.S.K氏のこの写真は映画『プライベートライアン』のラストシーンの真似です(笑)


同じく友人のKT君にも事前に連絡をとり現地で合流!幸いにも同チームで遊ぶことができました。そして、こちらは映画『ティアーズ・オブザ・サン』のワンシーンの再現になります。


友人2人でツーショット。考えてみると、去年の今頃KT君に誘われてArea52さんにお邪魔して、U.S.K氏と約10年ぶりの再会したと思うと何かしらに縁を感じずにはいられません。趣味が人を繋ぐとでも言いましょうか、感慨深い気持ちです。


休憩時間を使ってこういった撮影がフィールドでできるのも、Area52さんの素晴らしいところです。ゲームも楽しいですけれど、撮影も楽しいんですよねー(笑)


この日は途中帰られる方もいらっしゃり、オーナーさんも参加。私がいた赤チームをあぶり出すべく、奮闘しておられました。カウンター戦のリクエストを採用して下さりありがとうございました!


ゲーム開始前、壁に手を添えるU.S.K氏。一体何が・・・。


そして、オーナーさんからフィールドのステッカーを頂きました!!ありがとうございます!!またよろしくお願いします!!


乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 14:24Comments(2)エアソフト

2018年01月08日

2018年初ゲーム


新年初のゲームが行われるということで、再びArea52さんにお邪魔しました。

今回はK氏と装備を合わせました。テーマはM65フィールドジャケットとマルチカムの新旧融和です(笑)
M65は防寒着ですので、専用のライナーを取り付けることで十分な温かさを得られますが今回は動くことを想定してつけない状態にしました。

感想としては風を通さないので、我慢してコンバットシャツを着るよりもはるかに快適でした。放出品で4千円〜1万円程で変えるのも良いですね。



ヘルメットに某炭酸飲料のパッチを貼り統一してみました。左がK氏で右側が私です。



同じくプレートキャリアです。JPCはレプリカだそうですが、質感が良いです。軽いって良いですよね。私は最近Sサイズのプレキャリが欲しいです。



パトロールおじさんも仕事始めです(笑)某ミリフォトの真似をして良い年してはしゃぎます。



今回はトレポンの方からトレポンの416をお借りして使わせて頂いたのですが、ヤバいですね。乗せているTrijiconのスコープ(TR24)を覗いたらテンション上がります。写真が下手で申し訳ないのですが、この解像度の高さをご覧ください。(画像をクリックして頂けると拡大されます)1.25〜4倍で倍率を変更できるのですが、視界が明るく歪みがありません。
画像のように低倍率にすると、視野も広くバリケード戦でも使えます。
剛性の高さも命中性に大きく貢献し、遠くまで真っ直ぐ飛びます。そして、ハイレスポンス!グリップもマルイ等の電動ガンと異なり、リアルサイズなので手に馴染みます。

トレポンは値段の分素晴らしいものですので、投資できる方はご検討されても良いかと。私はDTMで満足しておきます(笑)

皆様新年もよろしくお願い申し上げます。

乱文の程ご容赦下さい。

PS
知らぬ間にミリブロの仕様が変わっていたようで、以前に比べレイアウトが見にくいかと思われます。慣れるまで試行錯誤して参りますのでよろしくお願いします。
  


Posted by タングステン at 11:46Comments(4)エアソフト

2018年01月07日

2017年ラストゲーム

2017123001

2017年のラストゲームということで、青森県に所在するArea52さんにお邪魔しました。

私は今回、FPSゲームの、コールオブデューティーモダン2に登場するゴーストをイメージした装備で参加しました。
ソフトシェルにチェストリグという軽量装備でしたので、思う存分動き回ることができました。

また、ソフトシェルの中にはフリースに速乾Tシャツ、下はパタゴニアのMARSに厚手のタイツと薄手のタイツと重ね着をしましたが、全力で動き回ると汗をかくほどでした。
止まっている時と動いている時で快適に感じる温度は異なるので、セーフティーではダウンを着る等工夫しても良いかと思います。


2017123002

そして、親友のK氏がミリタリー路線にシフト!新しい装備好きの仲間が(笑)
私が「カミース良いよ!」と勧めたら、即購入したナイスガイです。陸特装備を集めながらも、たまに「民兵装備ィ」と第二の路線も開拓しようとしているので今後の動向が気になります。


2017123003

うっすらと雪がかかった状態のゲームでしたので、地味に足元が悪いので、片膝をついて射撃することが多い人は防水性のあるパンツの方がいいかもしれません。

2017123004

足を運ぶたびに構築物の配置が変わっているので楽しいです。あの心優しいオーナーさんがおひとりでされているのでしょうか?

2017123005

バリケード越しに味方チームの人が近くにいるときもあれば、敵チームの人が近くにいるときもあるので緊張感があります。

2017123006

また、ゴールデンウィークに一緒に遊んだ友人(画像右側)とも再開。CQBエリアに一人で突入して、多数のヒットをとってくるトリッキーさが輝いていました。
次は弟君にもよろしくお伝え下さい。
左の方も、同じ時にお会いした陸自装備の方です。
左奥にいらっしゃる方も、以前お会いしたAOR2の方という奇跡の写真です(笑)

2017123007

そして、同じくゴールデンウィークにお会いしたトレポンの方。ゲームの超上級者で、とてもためになる話をして下さいます。人に話しかけるのは勇気がいることですが、それで人間関係が広がるのはとても楽しいことだと思います。
思わず、最後に喜びの握手をしてしまいました(笑)

追記
次世代CQB-Rをカスタムして作ったMK18にDTMを組み込んでもらい、今回ゲームに投入しました。ノーマルのころには多発していたセミロック(セミオートがたまに撃てなくなる症状)が一切なく、弾道も素直で調子が良かったです。セミオートを多用される方で、同様の症状に悩んでいらっしゃる方にお勧めいたします。


乱文の程ご容赦ください。
  


Posted by タングステン at 20:06Comments(0)エアソフト

2017年08月21日

8月19日Area52でエアソフト

久しぶりの更新になります。8月19日(土)に青森県八戸市に所在するArea52にお邪魔しました。今年のお盆シーズン特有のダラダラと続く嫌な雨が続き、少ない参加者でのゲームでしたが、上級者の方が多く大変参考になる一日中でした。

ゴールデンウイークの時に再会した、古い付き合いの友人K氏と記念の一枚。私はBDUをデザートタイガーにして参加。K氏は現在LE装備を現在収集中とのこと。次回はお互いに何かしら装備を合わせて参加しましょう!


得意の空中浮遊を披露するK氏(嘘)


そして、今回我々が編み出した奥義。「パトロールおじさん」

内容はいたって簡単。お互いにカバーしあいながら進むというだけです(笑)
気心知れた中ですと、「ここまで一緒に行動したら、かえって邪魔かな?」という微妙な空気の読み合いに陥ることなく、単独よりも安全性を向上させられます。
この3日前のゲームでは、パトロールおじさんは効果を発揮したのですが、今回は手練ればかりで目立った戦果はあげられませんでした(苦笑)

そして、今回快く写真掲載の許可を下さった、AOR2装備の方。こちらの方も、動きが大変参考になります。


このように、バリケード越しから覗く際に、姿勢を極力低く、相手に晒す面積を小さくする動作を「自然と」やるというのは熟練が必要です。


ヒットされても、現場のLEみたいな仕草で堂々と退場するK氏(笑)
こういう何気ないシーンも良いですね。


それでも、別のゲームではちゃっかりフラッグを取っているのでさすがです。サプレッサーでボタンを押しています。


ゴールデンウイークの際に、写真を撮らせて頂いたカミースの方。再開が叶い光栄でした。この方は、か〜〜〜〜な〜〜〜りの手練れです。ロングレンジやバリケードの隙間といった、難易度の高い部分に有効な射撃を加える超上級者でした。

また、カミースの方はトレポン使いで、撃たせてもらいましたが本当に「狙ったところに当たる」のに驚きでした。30mでも全くぶれることなく同じところに集弾します。持ち主の技量も相まって、まさに鬼に金棒でした。  


Posted by タングステン at 22:54Comments(2)エアソフト

2017年05月06日

TRU−SPEC製 デザートタイガー

TRU−SPEC製のデザートタイガーのパンツになります。この状態の良さでリサイクルショップで2500円という安さで売られていました(笑)
ODA(グリーンベレー)やOGA(other govement agency/平たく言うとCIAオペレーター)等での使用例があり、またUO(unknown operator/所属不明隊員)のイメージが巷ではあるかと思います。


使用素材はシンプルな綿100%。パンツなので気になりませんが、汗をかきやすい上着なんかになると、乾きにくく不便な思いをしそうです。
よく見ると生地はTIGER STRIPEのロゴが確認できます。


内側にはメーカーロゴが。例によって日本サイズよりワンサイズ大きめの作りとなっているので、ご購入の際はご注意下さい。


ポケットは昔ながらのボタンです。ベルクロと違い繰り返し使用によるヘタりが起こらず、補修も楽なので私は好きです。静かに物も取り出せますし。


膝部分の補強もちゃんとしてあります。


着用例として、今月始めのゲームでの写真です。
デザートタイガーは、以前から気になってはいたものの、品薄状態が続いるため手をこまねいておりました。レプリカも検討していましたが、店頭で現物を見ると違和感を感じた為保留に。色合い含め、生地に光沢があったのが印象的です。その点今回購入したものには、そういったものは見られませんでした。
レプリカでもAーTWOの生地はどうなんだろうと気になる今日この頃です。

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 08:36Comments(0)ウェア

2017年05月05日

Area52でエアソフト③

前回の続きになります。今回でラストです。

この日1番の奇跡。10年ぶりに親友と再会!!趣味が繋いだ奇跡というか、何とも感慨深いものがありました。お互い会話を交わし笑い合っていると、過ぎ去りし日々の空気が戻ってきたようで大変ノスタルジックな思いになりました。


そんな彼は現在民間系の装備に興味があるようで、メインウェポンもそれに準じているとのこと。マグプルのストックが使いたいから、ガスブロというのも良いですね。「この季節はまだ電動ガンと打ち負ける」と呟いていたので、基本セミオートの運用になるようです。夏場じゃないと、フルオートは厳しいですかねぇ・・・。おや?


最近の民間インストラクターは、グレネード使うんですNE!!(棒)しかし、そんなチョイスも彼らしいと思いました。


そして、写真でポーズをお願いしたところ粋なインストラクターは、マガジンにかじりつきました(笑)こうして再びふざけ合えるとは思っていなかったのでので、嬉しさがMAXでした。


そして、超ベテランでゲームでも素晴らしい動きをしてらしたゲリラな方。この方が無双してくれたから、こちらのチームは優勢を保っていられたと思います。


その方のメインウェポンがこちら。本体だけではなく、上に乗っているtrijicon のスコープ!覗かせて頂きましたが、とても明るくて見やすい!そして、まさかのレンズがメイドインジャパン。倍率切り替えが可能にも関わらず、明るく周辺の像の歪みも無く最高の品でした。


以下、休み時間を活用して撮ったギャラリーになります。


とりあえず、それらしいい写真を撮ろうか!となると、


徐々にその楽しさに目覚め


装備好きになるのですが、敷居が高くとっつきにくいイメージがあります。1から10まで突き詰めればキリがありませんしお金がかかりますが、集める道具の優先順位とレプリカ等の活用でそれらしい形に仕上がります。
現実の部隊でなくとも、ゲームや映画と入るきっかけは様々だと思います。


おまけ
Area52さんのオリジナルガンラックがお洒落だったので、撮ってみました。普通に部屋に欲しいです(笑)


スタッフの方、当日いらっしゃった方々に改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 09:59Comments(2)エアソフト

2017年05月04日

Area52でエアソフト②

前回の続きになります。



今回事前に連絡を取り合い、ゲームに参加した友人のK氏(画像左側)。エアガン好きで様々なエアガンを所持しています。凄いところは、実用性には疑義を挟まれることがしばしばのマ◯シンのガスガンを分解し、調整した結果ものすごーーーーく安定した性能を発揮できるようにしたことです(笑)
私のUSPコンパクトもどうにかしてくだされ(笑)


K氏の弟さんです。2人の連携は、「さすが兄弟!」と思わせるものがありました。しかしながら、ゲームのスタイルは大胆な戦法を取るお兄さんに比べ、弟さんの方は状況に合わせるタイプのような印象でした。私も見習いたい柔軟性です。
今回カメラマンを引き受けてくれてありがとうございました!


ホルスターからはガバメントが。ハンドガンでヒットとるの難しいですよねぇ・・・。2人ヒットとったというのですから、さすがです!


そして、K氏の知人の陸自装備の方。もう1人、K氏の知人がいらっしゃったのですが全体写真を取り忘れてしまいました。夕飯の時に撮れば良かったですね(笑)
陸自装備の方は重装備なコーディネイトで、随所にオリジナリティが伺えます。


ヘルメットもサイドが良い感じです。私なんかはついつい何かの真似に走りがちなので、こういったオリジナルセンスを見ると色々と考えさせられます。


お友達4人で来られていた方々。初めてゲームをされるという方もいらっしゃったようですが、皆和気藹々(わきあいあい)としてらっしゃいました。そして、色々と話しかけて頂きありがとうございましたm(_ _)m

スーツに銃を持つとLE系のイメージよりも、危ない刑事が頭に浮かぶのは私だけでしょうか?(笑)


また次回に続きます。


乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 23:52Comments(0)エアソフト

2017年05月04日

Area52でエアソフト①

5月3日(水)に青森県八戸市にあるサバイバルゲームフィールドArea52にお邪魔しました。
私は最近購入したデザートタイガーのパンツを履いてみたくなり、OGA(other govoment agency/平たく言うとCIA)を意識した装備を組んでみました。より、それらしい雰囲気を出すために、衛星電話やモトローラの無線機などの小物が欲しいところです。


フィールドの入り口付近の写真です。起伏が少なく、バリケードを主体とした構成となっています。また、大型のパーティションにより迷路状に造られたCQBエリアがフィールド中心に位置しており、激戦が繰り広げられます。

廃棄車両やパレット、ドラム缶も点在、またフィールドの端には丸太を積み上げた障害物もあり、バリエーション豊かで創意工夫しながら前進できます。フィールドの端には緑が僅かにあるので、そちらでは迷彩服の効果が僅かながらに期待できます。


セーフティーは駐車してから、受付を済ませフィールドの奥に前進したこの建物です。話はそれますが、トイレが綺麗で驚きました!
電気がまだ通っていないということ(近々契約予定とのお話でした)で、フィールドには自販機やドリンクの販売は無く、事前に準備する必要があります。

BB弾等のプレイグッズの販売や各種レンタルは申し分ありません。


セーフティーはちゃんとした建物でしっかりしており、内部はこのようになっています。(右側を撮影)


左側はこのようになっています。これだけしっかりした建物があれば、雨風を防ぐことができ、また冬の寒さも大幅に軽減できます。そして何より、広いので参加者同士の交流がしやすいという大きなメリットが!!当日いらっしゃった方に改めて感謝を!


セーフティー中央にはホワイトボードがあり、ゲームの都度ルールが記されていくので皆んなが分かりやすくなっています。この裏側にはフィールド規約が書かれており、ゲーム開始前に説明されるので、口頭のみの説明よりも分かりやすい印象でした。

こうしてその都度書いてもらえると、分かりやすい以外にも、温かさが感じられて個人的には大変良いなぁと思いました。


今回は内容を分けて投稿させて頂きたく思いますので、悪しからずご了承下さい。


乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 18:45Comments(4)エアソフト

2017年04月19日

FMA製VーLITEレプリカ

FMA製のVーLITEのレプリカです。実物は高価で、かつ使い捨てのためレプリカを購入しました。さっそくマリタイムヘルメットに装着して点灯させてみました。赤が欲しかったのですが、こうして見ると緑の色も良いですね。

点灯のモードは、点灯か点滅から選べます。


また、VーLITEは緊急時の使用も想定しているので、いざとなればこのように紐を伸ばしてくるくると回し、上空の味方に合図を送ることが可能です。


消灯すると味気ない印象ですが、ヘルメットに2個くらいつけてカスタムしてみるのも良いなぁと思いました。
レプリカながら光量も十分で、全体がシリコンで覆われているので、防水性も高そうです。なかなかコストパフォーマンスに優れた製品かもしれません。

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 22:09Comments(0)光学機器