QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
タングステン
タングステン
宮城県内中心に活動しています。現在はAOR2装備を収集中です。俄か者ですがよろしくお願いします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2015年12月25日

EAGLE製スモークグレネードポーチ

EAGLE製のスモークグレネードポーチです。大きさが分かりやすいように、10円玉も一緒に写しています。ファステックス仕様なので、ベルクロをキャンセルすれば静かに収納物を取り出せます。また、何の因果か前回ご紹介させて頂いたOPS製のメディカルポーチと同質のファステックスとなっています。

ペットボトルが入るには少々厳しい大きさで、ガムのボトルがちょうど収まります。

縦幅はまだ余裕があります。現状ではGPSポーチとして使っていますが、そのうちスモークグレネードのダミーを購入したいところです。スモークグレネードとフラッシュバン等を取り付けて、今後6094Aを理想の形に近づけていきたいと思います。

憧れのイーグルのブランドロゴです。装備を集めるというのも、楽しみ方の一つだと思います。

乱文の程ご容赦下さい。
  


Posted by タングステン at 18:28Comments(4)ポーチ類

2015年12月12日

OPS製メディカルポーチ

OPS製メディカルポーチです。USゴムバンドで止血帯を挟めたり、MOLLEにEMTシザーをさすのも良いのですが、ゲーム中に脱落するのが怖いので、購入しました。ゴムバンドも水等で劣化していくことを考えると、ポーチに入れるのは安心感があります。

側面には、このように固定バンドをつけることが出来ます。本来点滴を固定するための道具なので、本当にただのアクセサリーです^^;

ファステックスを解放すると、中に入れたものを取り出せます。私は止血帯と、感染症防止のためのニトリルグローブ(グローブ保護のためチャックつきの袋に入れました)を入れています。

デメリットとしては、せっかく揃えた止血帯等のアイテムがポーチの中に入ってしまうので本当に自己満足になってしまうという点でしょうか(笑)
しかしながら、AOR2のクオリティも高く、何より¥3,000くらいで買える点が大変魅力的です。

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 09:39Comments(2)ポーチ類

2015年04月12日

LBT-2616A

LBT-2616Aです。比較用に10円玉と一緒に撮りましたが、手にした時に想像よりも大きい印象を受けました。
ミリフォトでは、CSMのダンプポーチに子犬を入れているのもあるので、それを考えたら納得の大きさです。

普通に使っている分には見えない部分ですが、こういったタグがちゃんとあるのが嬉しいです。

ダンプポーチはどれも大差がないと思っていましたが、さすがはLBT。よく考えた作りになっています。
入り口部分に、細い板状のプラスチックのような硬質素材が使われています。マガジンを入れる際に、ストレスなく入れられるしくみです。深さも十分にあるので、condorのダンプポーチのように、走った拍子にHK416のマガジンが出て行くことも無さそうです(笑)


使用しない時は、画像のように巻いておくこともできます。ダンプポーチは実用面だけでなく、腰回りのアクセントにもなる優れものです。また、ナイロン生地が柔らかいので、使い心地が良さそうです。

また、紐を引っ張ると巾着袋のように使用することもできます。この形のダンプポーチは、中にペットボトルの飲料水やスニッカーズ等を入れると、アウトドアでちょっと小腹が空いた時に役立ちます。
実物は高価なものが多いですが、このように多用途に使えるものを選ぶと、長い目でみた時に良い投資だと思います。

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 07:43Comments(0)ポーチ類

2015年02月28日

ナルゲンポーチ

コンドル製のナルゲンポーチになります。本来はナルゲンという水筒を入れるためのものです。今回はこれが代用ラジオポーチになることを発見したので、書きたいと思います。
ナルゲンポーチはよく見ると、ダミーラジオを入れるのにちょうど良い大きさなのに気がつきます。前の収納に予備の乾電池が入り、メインのポーチにスパルタンエアソフト製PRC-148が入りそうです。

まず、蓋についているナルゲン用のチューブを通す部分は、ナイロン生地で蓋がしてあります。邪魔になりそうなので切り取りました。すると、長方形の穴が露出します。そこから、コネクタ類とアンテナを通すと次の画像のようになります。(画像2枚目)

アンテナは今回はケーブルを使わずに、本体に装着しています。(画像3枚目)これなら、夏場腰回りの装備だけでゲームをしたいときでも簡単に携行できそうです。

蓋を閉めた状態にしてみると、思いの外コンパクトにまとまっているように思います。(画像4枚目)

ラジオポーチも各社から様々出ていますが、ナルゲンポーチは予備の電池が入るというメリットがあります。前部分の収納は、少し大きめの作りなのでトランシーバの電池以外にも物を入れることができます。

ポーチ類は、既成観念にとらわれない使い方をしても面白いと思います。
乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 06:58Comments(0)ポーチ類

2015年02月24日

CONDOR ダンプポーチ

コンドル製のダンプポーチになります。安売りされているのを発見し、つい買ってしまいました。まさに、安物買いの銭失いというやつです。

画像2枚目を見て頂けると分かりますが、HK416のマガジンが入るにはやや小さい印象です。ゲーム中に、使用済みのマガジンが振動で出てきてしまい落下するという事案がありました。幸いにして、マガジンには目印に番号を書いていたので、見つけることができました。

しかし、ミリフォトを見ているとDEVGRUの方たちはダンプポーチをつけていないように見えます。空の弾倉をどうしているのか気になります……。どなたか教えて頂ければ幸いです。

このダンプポーチもマガジンのサイズが合うのなら使えるかと思います。袋型のものに比べ、足に固定しやすく、ばたつきません。レッグポーチとして使っても良いでしょう。

「自分が本当に欲しいと思うものを買わないと後悔する可能性が高い」とはある方から頂いた助言なのですが、本当にその通りだと思います(苦笑)

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 07:14Comments(0)ポーチ類