QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
タングステン
タングステン
宮城県内中心に活動しています。現在はAOR2装備を収集中です。俄か者ですがよろしくお願いします。

2017年02月26日

2月26日(日)オペレーションフリーダムさんで

2月26日(日)にオペレーションフリーダムで行われた、morizoさん主催の貸切ゲームにお邪魔させて頂きました。上は1日の最後に撮ったMMR-Z集合写真です。
私は前回に引き続きカミースで参加しました。着て見ると分かりますが、謎のモチベーションが上がる服です(笑)


ミルフリークスのマメさんと一枚。今回カミースに合わせたcryeのコンバットパンツは、ミルフリークスさんで購入したものだったので、お礼の言葉を述べさせて頂きました!
温かい手書きのメッセージをいつもありがとうございます!


ハシモーさんと一枚。前回の初期アフな雰囲気から一転。スタイリッシュなJPCです。プレミアムな膝パッドがたまりません。残念なのは私の帽子の被りが適当だったり、顎を上げすぎていたりとミスが目立つところでしょうか・・・(汗)


職人の技に定評のあるx115 taylorさんのアノニマスNo.3さんをはじめとする御三方の写真です。UOな感じのクールな雰囲気です。装備のテーマ等をお聞きするのを忘れてしまいました。次回もまたよろしくお願いします!


そして、本日のCHIHIROCKさん。MICH2002にANVISのマウントのイケメン装備がキマっています。私も昔このスタイルに憧れましたが、あまりの難しさに諦めました(白目)そのため、形にしている方を見るとついつい目がいってしまいます。


そして、この日まさかの再開。ギアログ東北のドアガナーの方!?(お名前を聞くのを忘れてしまいました)初期アフな感じがキマっています。私もコーヒーを作るのが趣味なのですが、この方はセイフティエリアでもコーヒーをドリップしておられた通な方です(笑)


そして、本日の一枚。戦うmorizoさん。気が付けば高台をとって戦っているイメージがありました。スパイ戦ではお役に立てずすみません(笑)MMR-Zの輪の中に入れて頂きありがとうございました!!


全体を通しての感想は、フィールドにこれだけ小山があると前後左右だけではなく、上方にも気を配らねばならず、とても立体的なフィールドでした。ゲーム自体は殲滅戦を主に、スパイ戦やフラッグ戦とシンプルに遊び尽くした印象です。


当日いらっしゃった皆様、本当にありがとうございました!またよろしくお願いします。

  


Posted by タングステン at 23:49Comments(0)エアソフト

2017年01月30日

1月29日(日)インフィニさんで②

前回の続きになります。


TJ1さんとじぇじぇじぇさんを迎え東北の3名で再会を祝し1枚。ギアログ東北以来で、久しぶりに会えた喜びにたえませんでした。お二人ともタイガーストライプにデザートタイガーと、渋い組み合わせが光ります。またご一緒しましょう!
スパイ戦では相手チームのスパイだったTJ1さんが私の靴のソールを狙うという神プレイがお見事でした!その後フィールドを駆ける姿が機敏で、とても輝いて見えました(笑)


ブログ「WATCH YOUR SIX」のFAT4さん。途中2人で工作員オーラを出しながら前進したり、セーフティエリアではカメラトークで盛り上がったりと、大変良くして頂きました。写真の構図のご指導を次回お願いします!!


ブログ「ナイロンが気になる年頃なんです(仮)」のリコ・チンデルさん。装備の事を検索すると、殆どの場合この方のブログが引っかかるので、拝見させて頂いておりました。いや、まさかご本人とお会いすることが叶うとは思っていませんでした(笑)


全体的な感想としては、和気あいあいとしながらも新たな出会いもあり、大変実りの多い1日でした。新年初ゲームがこれだけクオリティが高いものですと、思わずにんまりとしてしまいます(笑)
また皆様方とお会いできる事を切に願います!

誘って下さったmorizoさん!本当にありがとうございました!!

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 06:10Comments(0)エアソフト

2017年01月29日

1月29日(日)インフィニさんで①

morizoさんからお誘い頂きまして、29日(日)にインフィニさんで行われた貸し切りゲームにお邪魔しました。私は初めてカミースを着ての参加でしたが、カミースは服装の組み合わせが幅広く楽しいですね!今回は私服の活用ということで、黒のタートルネックをインナーにし、チノパンを合わせてゲームしました。

全体的な印象としては、大変アットホームな雰囲気の中でゲームが進行し、穏やかな気持ちで1日が過ぎていきました。仕事等で忙しい日々を過ごすことが多い中にあって、趣味を噛み締めて遊ぶとでも言うのでしょうか。皆で和気あいあいと盛り上がるというのは大変貴重なんだと思う1日でした。一言で表すならば、「至福」です!


今回お車に乗せて下さったtaroybmxさん。416Dを何度もチラ見してしまいましたすみません(笑)サプレッサーが本当に良い仕事していて最高でした!トータルコーディネイトが凄くまとまっていて、見習いたいです。光学機器もミリフォトの再現と、一貫しているところが素晴らしいです。


お会いして、即「あとで写真ご一緒してよろしいですか?」と声をかけさせて頂いたCHIHIROCKさん!ギアログ東北の時といい、無理やりお誘いしたにも関わらず快諾して下さりありがとうございますm(_ _)m
ガッツリと盛った装備ではなく、さり気ない服装で雰囲気を醸し出すというのは味があります。某ミリフォトっぽくて良いです!


今回は2回に分けて投稿させて頂きます。


乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 22:35Comments(0)エアソフト

2016年05月30日

ギアログ東北で

5月29日(日)に「ジョーズポイント」で開催されたギアログ東北に参加して来ました。気温の高さ、起伏の激しいフィールド、カウンター戦とトリプルコンボで体力を蝕まれます。カウンターを押しに戻るだけでも大変な中、誰もが積極的に楽しんでいる印象でした。


中央にギアログの生みの親、ブログ「東京装備BAKA」のmorizoさんを中央に撮った海軍特殊な1枚。前回のギアログファイナルではあまりお話できなかったのですが、今回念願が叶いました。万感の思いとはこのことです。
両サイドにはsicoさんと○さんを迎えさせて頂きました。異なる迷彩を組み合わせるのが通っぽいです!写真のみならず、お三方とはたくさんお話もさせて頂きました。心から感謝を!


ブログ「TASK FORCE KZL」のtaroybmxさん。ギアログファイナルの思い出から、私の中では美声の司会者のイメージがありました(爆)
この方は例の部隊装備から、右端の人装備と、人の心にぐぐっとくるミリフォトを大変詳しく考察されています。ブログを拝見していると、1枚のミリフォトを細かく、よく見る大切さを感じます。


ブログ「それいけCHIHIROCKのサバゲ日記」のCHIHIROCKさん。駐車場がお隣でしたので、すかさずお声掛けさせて頂きました(爆)
私のブログを度々覗いて下さっていて、今回実際にお会いしてお礼を申し上げることができて嬉しい思いでした。3Cにミラーレンズというのが良いですね!


ブログ「爽快全快エアガン日記」の全快娘さん。まさか、賢者とご一緒させて頂けるとは夢にも思いませんでした。
無いものは作ろう。創意工夫のプロでいらっしゃいます。私としてはELCANのレプリカのレバーを自作する記事が1番のお気に入りです(笑)


そして、この日の感動は。okuさん。この方とお会いできたことです。
宮城県民で海軍特殊装備な方と初めて知り合いになることができました!!ブログ開設から1年が経ち、ようやく仲間と出会えた喜びたるや!ギアログは装備好きの交流ということもあり、イベントを通して人間関係が広がり、深まっていくという点が1番の魅力です。


写真をご一緒させて頂いた皆様。本当にありがとうございました!また、主催のTJ1さん。企画から運営まで本当にお疲れ様でした!

うさぎ隊長さんにもこの場を借りてお礼を申し上げます。我々黄色チームがこの度優勝できたのは、うさぎ隊長さんの卓越した指揮があったからです!ありがとうございました!


乱文の程ご容赦下さい。
  


Posted by タングステン at 06:00Comments(4)エアソフト

2016年05月18日

5月15日(日)ジョーズポイントさんで③

15日に関する記事はこれで最後になります。ゲーム終了後に写真撮影を行いました。出会った人たちと交流を深めて、思い出を作るありがたさを大人になってからしみじみと感じます。


じぇじぇじぇさんとMARSOCなお二人。ギアログファイナル以来で、お会いできて最高でした!ギアログ東北楽しみですね!


帰り支度中のフロストさんを呼び止めて撮った一枚(笑)今回もゲーム中見事な立ち回りでした。お忙しいところ、撮影に応じて頂いてありがとうございました。


新たな出会いもありました。ミリタリーブログ「きゅーすけの連絡帳」のきゅーすけさん。ブログを度々拝見させて頂いておりました。米陸装備がキマっています。ハートロックにも参加されたことがある経験豊富な方です。


崖の上は崖の上で談笑しているところを一枚。
こういう写真をギアログではたくさん撮れるので、とても楽しみです。


うさぎ隊長さんはじめ、当日お世話になった皆様に改めて感謝を!

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 11:08Comments(5)エアソフト

2016年05月17日

5月15日(日)ジョーズポイントさんで②

15日の記事の②になります。装備を整えた人たちで集まると、こういうちょっとした一コマにも美しさを感じます(笑)

午前中の2回目は、スタート地点が最初とは逆になりました。私は駐車場側の赤チームのフラッグに向かって、右側から前進しました。


フロストさんが良い感じに隠れながら、射撃を加えていました。ゲーム中、戦線を支えるフロストさんの姿を見かけることが多いです(笑)


素早くコンテナに身を隠し、リロードをするマーカスさん。グレネード発車の瞬間は最高でした!この後、暫くして私は接近してきた赤チームの人と交戦してヒットになりました。


お昼はフリーマーケットが開かれ、親睦の深まったところで午後のゲームに入ります。最初と同じ場所からのスタートとなります。


度々ご一緒させて頂くMARSOCな方。Tシャツにプレートキャリアというラフなスタイル良いですね!オールド仕様にしたHK416が雰囲気出てます(笑)


慈悲深いイケメンアイで側方を警戒するじぇじぇじぇさん。


マーカスさんも警戒に余念がありません。1000Dナイロンの重さを嘆くマーカスさん。Mayflowerオススメですよ!(笑)


傭兵装備のエイトさん。BLACK WATER社のキャップが良いアクセントでした!TシャツにロンTの重ね着スタイルも良いですよねー。


フロストさんはこうして手堅く守備をしている場面が多いですが、期を見計らって前進する大胆さもあり見ていて勉強になる動きが多いです。


今回嬉しかったのは、前回ご一緒させて頂いたリョーハさんともお会いできたことです。あの雨の中遊んだ5人のうち4人が集まったことに改めて感謝を!

次回で今回のゲームの記事は最後となります。

乱文の程ご容赦下さい。
  


Posted by タングステン at 06:06Comments(4)エアソフト

2016年05月16日

5月15日(日)ジョーズポイントさんで①

TJ1さんからお誘い頂き、5月15日(日)にチームP.U.Tさんの所有フィールド「ジョーズポイント」で行われた定例会に参加させて頂きました。(トップ画像右端が私になります)今回も、回数を分けて記事にしたいと思います。ご了承下さい。

「ジョーズポイント」はギアログ東北の会場にもなっているフィールドですが、起伏が激しく建物もあり、立体的なフィールドという印象を受けました。

今回は写真を撮りながらゲームに参加しました。構図を瞬時に考えて撮るのは難しいですね。


我々黄色チームは最初駐車場側からスタート。赤フラッグに向けて前進します。


今回初めてお話しさせて頂いたシエラさん。さっそく双眼鏡で索敵。(実はギアログファイナルでご一緒していて、写真も一緒に撮らせて頂いていました)。


相手の動きを察するじぇじぇじぇさん。ハブギリー(パーカーのように羽織る偽装網)が良い意味で怪しさを引き出しています。


狙撃体勢に入っているシエラさん。風景にちゃんと溶け込んでいます。相手に所在を気取らせないというのも、スナイパーの腕の見せ所です。この後、我々は斜面を登りフラッグを目指しました。


ゲーム終了後、セイフティに戻ると今回ゲームには参加せず、ギアログ東北の準備を進めるTJ1さんが息抜きにラジコンを走らせていました(笑)
準備等大変かと思いますが、どうかお疲れの出ませんように!


乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 20:06Comments(3)エアソフト

2016年04月18日

ギアログ東北

来月末は、宮城県でギアログが開催されるということにちなみ、前回私が参加したギアログファイナルでの胸部及び腹部のアップの写真を中心に載せたいと思います。前面は特に写真に写りやすい部分で、ポーチ等のレイアウトから意図を考察するのも楽しい部分です。ミリブロをされている方には、名前にリンクを貼らせて頂きましたので、そちらも参照されると良いかと思います。また、当ブログでもギアログファイナルの記事を投稿しておりますので、よろしければご覧下さい。


※上画像は2015.11.15 ギアログファイナルにて撮影
【そもそもギアログとは?】
morizoさんの企画により始動した、装備好きの装備好きによる、装備好きのためのイベントであり、過去5回にわたり開催されたサバイバルゲームのイベントです。

1990年代〜現代までと、装備のスタイリングの幅が広く、ファンの交流に重点が置かれているのが特徴です。2015年11月に最後となる「ギアログファイナル」が東京サバゲパークにて行われ、過去最高の300人を超える参加者が集いました。以後はのれん分けという形で、ギアログ広島が過去2回開催。今回のギアログ東北はTJ1さんが主催となり、ギアログ広島と同時開催という形で企画。今後の地方における装備好きの交流の礎(いしずえ)を築くことを目的とされています。


まずは私から。MayflowerのAPC(アサルトプレートキャリア)に、同社チェストリグ、小物はガーミンのGPS、IRサイリュウムです。


シュガートゥさん。スカラベカッター(赤く囲った部分)が確認できます。DEVGRUっぽさを出すためには、ミリフォトで露出しているものを参考にすると良い雰囲気に仕上がります。


KARA-AGE NO LEMONさん。胸元のパッチは“NOT DELTA”パッチです。「俺たちはデルタじゃなく、DEVGRUだ!」という主張のパッチです。パッチ類も様々ある中から、これだというのを選ぶ楽しみがあります。


さんです。バッチとモトローラの組み合わせは、LE装備の肝と言えます。モトローラの無線機自体が無くても、このようにハンドセットを見えるところに配置し、接続されているi-com等のトランシーバーは大きめのポーチに隠すというのも1つの方法です。岬さんはLEの他にUO(unknown operator/所属不明者)装備もされていますので、その方面に興味がある方は是非ともご参照下さい。


CST(Cultural Support Teams/文化支援チーム)装備でお馴染みのAyuさん。腹部左側にマグポーチを寄せて配置し、右側にシャーピー(油性ペン)やスモークグレネードといった小物を右側に配置しています。小物を利き腕の側に配置するというのもリアリティがあって良いです。


装備の詳しい考察に定評があるロマンさん。一昔前の装備は揃えるのが大変です。揃えるのみならず、使用感がある部分はミリフォトから飛び出してきたようです。ロマンさんはポーチ中身のという見えない部分にまでこだわって装備を構成されています。


デルタ装備がキマっているじぇじぇじぇさん。プレートキャリアは実物CPC!腹部はシンプルに止血帯のみ。確かにミリフォトを見ていると、ラフさと実用性の両方を感じるものも散見されます。腹部は盛りすぎるとプローン(伏せ撃ち)の姿勢の妨げになるので、腹部はあえてシンプルにまとめるというのも良い方法です。


装備好き交流の場、ギアログ東北。この機会に、参加を検討されてみてはいかがでしょうか?

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 06:06Comments(2)エアソフト

2016年04月04日

4月2日 補足記事

マーカスさんから画像の掲載許可を頂きましたので、4月2日のRock Field3gunsさんでの補足記事を投稿させて頂きます。マーカスさんオンリーの記事です(笑)

M4が素晴らしいことになっていますね!スナイパーの支援要員というコンセプトの構成だそうです。自分の装備の設定に合わせて、使用する銃器を変えるって良いですね。本体は高価ですが、質感に定評があるVFC製です。マルイ製のマガジンが使えるのも強みですね。

そしてLA-5です。もはや映画の小道具レベルに達しています。

プレートキャリアをつけた姿を撮らせて頂きました。細部までこだわったプレートキャリアは、羽織るだけでも存在感があります。無線機部分が特に、個人的にかなりひきしまって見える印象です。こちらは、TRISさんで購入されたとのこと。実物のアダプタに交換すれば実物のヘッドセットやハンドマイクが使えるので良いですね。断線の恐れがレプリカに比し圧倒的に少なく、またこの日のような雨の日でも安心して使うことができます。

尚、使用されているのはTHALESのハンドマイクです。レプリカと違いメーカーロゴがしっかりしています。


右サイドです。ナイフはいわゆるダミーナイフです。「いくらダミーといえども、フィールドでの取り扱いには注意を払わなければいけない」とおっしゃるマーカスさん。紳士です。
胸元にはシャーピー(油性ペン)と官給品のボールペンです。止血帯が近くにありますが、止血帯は使用したら時刻を記入する必要があるので、大変リアルです。
官給品ボールペンはインク漏れに備え、中身を抜き取る工夫もぬかりありません。

腹部にはちらりとIRサイリュウム。「ショートタイプ欲しいですね・・・」そういった装備談義ができる楽しい時間でした。

背面からも一枚。右肩のVIPシグナルライトも時代性を表すキーアイテムです。ブレードアンテナは背中につけると存在感があります。ハンドカフの黄色が良い感じにアクセントになっています。

そしてよく見ると腰にはグレネード。スパルタンエアソフト万歳ですね(笑)


大変お洒落な着こなしで、フル装備のお姿を一度拝見したいです。
マーカスさん。ゲームの後段とは思えない、濃いトークありがとうございました!


乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 06:11Comments(0)エアソフト

2016年04月03日

4月2日RockField3gunsさんで

4月2日(土)に、先週同様RockField3gunsさんにお邪魔させて頂きました。朝の時点での降水確率は20%。宮城県東部の2割の地域で雨が降るということですが、見事に霧雨でした(苦笑)

フリースは濡れると手がつけられなくなるので、急遽コンバットシャツと、Patagonia MARSのパンツをセレクトしました。

参加者は私も含めて4名(終盤に5名)と、過去最小の人数でした。


ロシア装備のリョーハさんです。装備のポイントは山岳フローラの上下です。雨を通しにくいので、この日にはうってつけの衣類です。気温も低かったので、このチョイスは本当に正解だと思います。

リョーハさんは、ロシアの山岳部隊の装備を集めているそうです。装備を集める際に、自分の中でテーマを決めてから集めていくと失敗のリスクを減らせます。私は勢いで買ったものの、本筋からはいらない買い物をしたということがあります。


AK-S74U(クリンコフ)も装備のテーマに合わせてカスタムされています。無骨なクリンコフもここまでカスタムすると、近未来的なシルエットになっています(笑)

ロシア装備というと強面で、圧迫感があるイメージですが、リョーハさんは大変おだやかな方でした。ヒット後セイフティで観戦しながら、和やかな雰囲気でお話をさせて頂きました。職場にいてくれたらなぁと地味に思いました(爆)
CQBエリアで試験的に行った3対1戦お疲れ様でした。圧倒的不利な状況下でもナイス闘志でした!あっという間に囲まれていく姿に、追う側のこちらが切ない気持ちになりました(笑)本当にお疲れ様でした!


海兵隊装備がバシッと決まっているフロストさんです。周囲からは隊長と慕われていました。装備のテーマはスカウトスナイパー(前哨狙撃兵)とのことです。スカウトスナイパーは、前進している部隊に同行し、狙撃以外にも隠密行動で目標に接近し偵察・観測等を行います(wikipediaを参照して頂ければ分かりやすいかと)。

胸元及び腹部の前回りの装備です。腹部にはマガジンのみと最小限の構成ですが、こうすると匍匐や伏せ撃ちの姿勢をとった際に邪魔にならず便利です。よく見ると左側にフラッシュバン(閃光音響手榴弾)が見えます。

背中周りです。ハイドレーションです。作戦行動中は当然喉も渇きますし、スカウトスナイパーの任務から考えても全体の雰囲気が引き締まり、説得力が出ます。ハイドレーションは、購入の際クリーニングキットも一緒に購入されることをお勧めします。

フロストさんは、射撃が正確です。木々の隙間でも狙ってきます(爆)設定に合わせた装備だけでなく、技量も兼ね備えてらっしゃるので見習いたいです!


続いてジョンソンさん。臨機応変な動きが印象的でした。今回は2対2での殲滅戦がメインでしたが、私がやられても粘り強く状況を巻き返し、逆転勝利した場面では感動しました。柔軟さと対応力は大事だと痛感。

装備のポイントはマルイ製89式小銃。3年間これ一筋とのこと!良いですね。途中他のものに手を伸ばしたくなる中、これだと決めた一挺を使い続けるというこだわりを通すのは難しいことです。それを3年間ともなればなおさらです。

分かりづらいかもしれませんが、89式の塗装がところどころはがれています。ウェザリングではなく、一緒に歩んできた日々の積み重ねによるものです。さすがに長いこと使用しているとガタも出てくるということで、現在はフルオートのみとのこと。3点バーストは特に壊れやすい機構というお話も聞くことができて大変参考になりました。


ゲーム終盤に急遽参戦して下さったマーカスさん。当初観戦のみということでしたので、画像掲載許可をとり損なってしまったのでLA-5の画像を代わりに。

終盤のゲームで急遽参戦されたのですが、動きが華麗でしたね。そして、考えてみれば、あのおしゃれな靴で雨で濡れた斜面を登っておられたのですね(汗)お見事です。参戦ありがとうございました!

陸特トークありがとうございました!!!!!本当に参考になりました。バックパックの話も面白かったですね(笑)



今回ご一緒させて頂いた皆さんとは、夕飯もご一緒させて頂きました。今までで1番少ない人数でのゲームでしたが、今までで1番得たものが多い1日でした。ぜひまたご一緒しましょう!


【閑話】
ジョンソンさんにミミズ呼ばわりされてしまった、ネイビージャック(爆)「俺を踏みつけるな」と主張しているガラガラヘビも、まさかミミズと誤認されるとは夢にも思わなかったことでしょう(笑)


乱文の程ご容赦下さい。

  


Posted by タングステン at 08:47Comments(4)エアソフト