QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
タングステン
タングステン
宮城県内中心に活動しています。現在はAOR2装備を収集中です。俄か者ですがよろしくお願いします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2015年12月05日

マルイ製 MP7A1(ガスブローバック)

東京マルイ製MP7A1です。電動ガンではなくガスブローバックのモデルになります。撃って楽しく、サバイバルゲームでも安定して使えるという評判でしたので購入しました。国内メーカーなので、修理等のアフターサービスも安心です。

使用感ですが、見かけによらず重いです。そして、ガシガシ伝わる反動は次世代電動ガンよりもしっかりしたものでした。初弾の装填等の操作も楽しめるのがガスブローバックの特徴です。作動音が耳元で鳴るので、ややうるさく感じます。

弾道も素直で、予想以上にまっすぐ飛んで行きました。私の中では30mの距離で集弾すれば、及第点なのであまり参考にならないかもしれませんが^^;

そして、マガジンも重いです。容量も40発しか入らないので、撃ちまくりたい方には物足りないかもしれませんが、リアルカウントが好きな私としては大歓迎です。
というか、人肌くらいにマガジンを温めれば、フルオートで全弾撃ち尽くせたことに驚きました。なかなか優秀そうな印象です。


このコンパクトさが魅力です(サイズの比較用に10円玉を置きました)。持ち運びが楽なのは良いことです。これから、オプション等でカスタムしていく予定です。

早くDEVGRU仕様にしたくてたまりません(笑)レールが売ってないんですよねーorz

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 22:51Comments(0)エアガン

2015年10月25日

マルシン製 マテバ

友人からマルシン製マテバを譲り受けました。マテバは攻殻機動隊でトグサが使用していたことで、一部ファンの間で話題になりました。攻殻機動隊は2nd GIGが個人的には好きです。

シリンダーが真上に飛び出すギミックは、思わずニヤリとしてしまいます。

特徴的な銃口の位置もこの通りになっています。初めて見たときは、「は?何これ?」と思いましたが、いつのまにか好きになっているデザインです(笑)

装弾数は、実銃と同じく6発という漢仕様です。カートにBB弾をつめて装填しますが、フィールドでそんなことをする勇気は私にはありません。そのうち実家の棚にワルサーP38と共に飾られるでしょう。グリップを木製に変えたいのですが、販売しているのでしょうか?

集めている装備が現用の割に、拳銃の好みは古臭い私です(苦笑)鉄と木で出来た拳銃はロマンを感じるのですよね・・・。拳銃類は「あのキャラクターが使っていたから」という理由で特に買いたくなってしまいます。小さい頃楽しかったごっこ遊びを、大人になってから嚙みしめてみるような印象です。小学生の頃、エアコッキングモデルのワルサーP38で友達と遊んでいたころを思い出しながら、ガスブローバックのワルサーP38に触れた時は感慨深いものがありました。

乱文の程ご容赦下さい。


昨日の補足ですが、ウェザリングしたPRC-148のアーバンコネクタ部分も再塗装してみました。だいぶレプリカっぽさが薄れたでしょうか?  


Posted by タングステン at 06:18Comments(0)エアガン

2015年10月17日

OPTION NO.1 急速充電器

1ヶ月程前に、愛用していたET-1の充電器が壊れてしまったので、新調しました。充電器って壊れるんですね・・・(汗)

OPTION NO.1のリポ用急速充電器です。OPTION NO.1は、ラジコン等で有名なメーカーらしく、信頼性が高いと判断し、以前からバッテリーは購入していました。下手な買い物をするよりはと、充電器のメーカーも揃えた次第です。5000円しないで買えるので、価格も魅力的です。

前回ゲームで使うバッテリーをこれで充電しましたが、特に問題は見受けられませんでした。見えない問題としては、急速充電器なので以前のものに比べバッテリーに負荷がかかるという点です。

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 07:02Comments(0)エアガン

2015年03月21日

リポバッテリー

電動ガンのバッテリーにも種類がありますが、私はリポバッテリーを使用しています。メリットはセミオートのレスポンスが良い点と、自然放電が殆ど無い点、寒さに強い点です。対してデメリットは、取り扱いの方法です。

ということで、リポバッテリーの維持・運用に最低限必要なものを挙げてみました。上から充電器、下の右側からPSEのバッテリーチェッカー&バランサー、あとはバッテリーとバッテリーを保管するためのセーフティーバッグです。これだけ揃えれば最低限大丈夫かと思います。また、次世代416等を使用するなら、変換アダプターも必要になります。

サバイバルゲームでは、いつもリアルカウントで遊んでいますが念のために昼休みにバッテリーを交換をするようにしています。

きちんと守るべき事項を守れば、リポバッテリーは優秀なバッテリーだと思います。冬はバッテリーの不調が多い季節ですが、ストレス無く使えたのは好印象です。バッテリーは見えない部分ですが根本的なものなので、勉強していきたい分野です。

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 06:59Comments(0)エアガン

2015年03月17日

HK416 DEVGRUカスタム

東京マルイ製のHK416 DEVGRUカスタムです。マガジンはいつもリアルカウントで使用しています。オプションパーツは、VFC製のPEQ-15、サイトロン製SD-33、Black Hawk製のシングルポイントバンジースリングを装着して使用しています。SD-33を早く実物EOTECHに交換したいと考えています。

しかしながら、性能だけ見ればSD-33は良い品です。さすがは、実銃スペック。ゼロインも問題なくできますし、レプリカにありがちな屋外使用時の光量不足や故障もありません。

そして、何よりもこのレンズの透明さです。ハニカムフィルタをつけているので、格子模様が入っています。ハニカムフィルターやレンズガードがあれば、BB弾が直撃しても安心なのでオススメです。写真を撮った際に光点が大きくなってしまいましたが、実際はこれよりも小さいドットです。


本体のHK416はとても良い使い心地です。今までスタンダードの電動ガンを使用していたので、初めて触れる次世代電動ガンは感動でした。首元をはじめ、剛性の高さが良いですね。また、セミオートよりも、フルオートで撃った時の方が振動が強い印象です。

3キロ以上重量があるようですが、思いの外軽く感じます。ゲームでは、楽に片手で銃を構えつつ障害物を乗り越えることもできました。

値は張りますが、サイレンサーやフォアグリップもついているのでお得です。何より、弾道も素直で撃っていて楽しいのが良いところです。

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 07:22Comments(0)エアガン

2015年03月04日

KSC USPコンパクト

KSC製のUSPコンパクトです。System7になる前の古い品になります。私が持っている装備の中で1番古いものです。DEVGRUやSEALsを再現するのであれば、P226なのですが愛着があり今だ使用中です。皆さんもなんとなくこれが好きだという一挺があるのではないでしょうか。私は、このUSPコンパクトとは8年くらいの付き合いになります。

使い慣れたものが信頼性が高い理由の一つに、メンテナンスの容易さがあります。10秒とかからずに画像のように分解でき、手入れも楽です。

かつて何となくUSPが欲しかった時期がありました(エヴァのミサトさんやメタルギアソリッド2の影響です)。しかし、フルサイズのUSPは私の手には少々大きく感じられ断念。代わりに購入したのがUSPコンパクトでした。小さいながらもしっかりとしたブローバックが、撃っていて心地よいです。

無骨ながらも握りやすいグリップとフォルム。お気に入りです。命中精度は、やはりマルイには及びませんが、愛情で使い続けます。一時期『24』でジャック・バウアーが使う拳銃として流行ったときもありました。

本格的なイベントに出場する際には、P226を購入したいと思いますが、それまではしばらく愛用したいと思います。

考えると、装備好きと言いながら、ハンドガンは完全に趣味な自分に気がつく今日この頃です(汗)このUSPコンパクト以外に持っているものと言えば、買って以来もったいなくて使っていないワルサーP38、友人から譲り受けたマテバと、完全に好みの世界です(爆)

これから春になり、徐々にガスガンも使えるようになるかと思います。フィールドでお会いした方で「これぞ思い出の一挺!」というのがありましたら是非教えてください。

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 07:04Comments(0)エアガン