QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
タングステン
タングステン
宮城県内中心に活動しています。現在はAOR2装備を収集中です。俄か者ですがよろしくお願いします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2017年03月26日

レザーワックスによる靴の手入れ方法

フットウェアの手入れに関しては、以前にもありますが、今回はレザーワックスを使った方法を書いていきたいと思います。

手入れと言うと、スプレーによるものが一般的です。手軽であるという点においてはメリットではありますが、実は成分が皮革の深部まで到達しないという反面もあります。この点は、以前にも記事にさせて頂いた方法を使用するのも良いかと思います。

通常使用ではあまり問題にはなりませんが、アウトドアをはじめとするヘビーな使用を繰り返すと徐々に皮革の劣化が進行します。


そこで、レザーワックスを使用する手間を加える事で皮革の寿命を延ばし、防水性、対摩擦性を付与することができます。そもそも、フットウェアの1番の敵は土や泥に含まれる微生物等の雑菌です。これらは、皮革のカビの原因になるだけではなく、ソールにしばしば使用されるウレタンの劣化も誘発します。(新品の画像がご用意できずすみません)使用後は靴の手入れを確実に行うのが長持ちさせるコツです。


長くなりましたが、こちらをメレルのソウトゥースに塗っていきます。指先に少量ずつとって塗り広げていくだけです。スプレーと違い時間がかかりますが、焦らずにやっていきましょう。


ワックスの使用の前後を比較してみました。右がワックス使用前で、左がワックス使用後です。レザーワックスを使用する欠点としては、皮革の風合いが変化してしまうという点です。しかしながら、調べたところヌバック素材の登山靴等は、ワックス塗布を前提として出荷しているとのことなので今後はワックスメインの手入れをしていきたいと思います。

今回画像はありませんが、レザーワックスは3回ほど塗り込めば素晴らしい光沢と風合いが出ます。フットウェアも装備の時代性を合わせる上では重要なアイテムですが、特に古い装備をする場合、機能性を維持したまま実物を使用するのも大切なことだと思います。せっかくゲームをしにいって怪我をしては悲しいですから。

また、装備好き等関係なく、せっかく購入したフットウェアを長く愛用したい場合にもこの方法はお勧めさせて頂きます。


乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 11:55Comments(0)フットウェアの手入れ

2015年03月15日

スウェードブーツを整備

整備関係の記事が続きますが、今回はスウェードのブーツの手入れです。スウェードは、米軍デザートブーツ等、放熱性を求めたブーツに使われています。
靴箱の整理をしていたら、つま先に黒い汚れを見つけたので落としたいと思います。以前記事にしたソウトゥースとは、若干過程が異なります。

汚れ部位を拡大しました。ソウトゥースと同じく、ブラシで汚れを落としていきます。尚、このブラシですが毛の内側が金属になっているスウェードやヌバック用のブラシです。

ブラシをかけた後がこの画像です。汚れが薄くなったのが分かります。ここで、もう一手間かけます。


スウェード用の消しゴムです。ここが、ヌバックとは異なります。さっそく、汚れを落としていきます。

どうでしょう。もう殆ど気にならないくらいだと思います。

あとは、もう一度ブラシをかけ、ソウトゥースと同じくダナーのウォータースプレーをかけて保管します。

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 07:10Comments(0)フットウェアの手入れ

2015年03月05日

ブーツの手入れ

先日ゲームで履いたMERRELLのソウトゥースの手入れの過程を撮りましたので、記事にしたいと思います。


ゲーム後は、泥で汚れているので、まずは泥を水で洗い流します。そして日陰で干して完全に乾かします。今回は、その後からの内容になります。


まず、靴紐、中敷を取り出します。この時気がついたのですが、中敷にメーカー名が入っていました。ソウトゥースの記事で、中敷を社外品に交換したもののメーカーを失念したと書いてしまい申し訳ありませんでした。調べたところ、Spencoのアースバウンドという品のようです。


話を戻します。次にブラシで汚れを落としていきます。赤いペンで指した、靴底と革部分の境目に泥や土が溜まりやすいので重点的にブラッシングします。


次に、ダナーで出している、ヌバック用のウォータースプレーを使います(画像右側)。これは皮革に栄養と防水性を与えるものです。尚左側の黄色いパッケージのものは、グランズレメディといってブーツの中に入れて履くと雑菌の繁殖を抑え、悪臭を防ぐ粉です。ブーツを履く度に、付属のスプーンで中にふりかけて使います。1週間連続で使えば3ヶ月以上効果が持続します。さすがに、サバイバルゲームを毎日することはないので、ゲームの度に使えば良いでしょう。
補足ですが、缶スプレーよりも、こういったウォータースプレーの方が皮革に栄養が浸透するので良いそうです。


これを、全体がしっとりするくらいスプレーします。


あとは日陰で干したら、保管します。さらに次のゲームの前日あたりに撥水スプレーをかけておけば、汚れを落とすのが楽になるのでオススメです。補足ですが、赤いペンで指した部分(靴底と皮革の境目)はひび割れをおこしやすいので、汚れ落としと保革剤を入念に行うと良いと思います。

乱文の程ご容赦下さい。
  


Posted by タングステン at 07:50Comments(0)フットウェアの手入れ