QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
タングステン
タングステン
宮城県内中心に活動しています。現在はAOR2装備を収集中です。俄か者ですがよろしくお願いします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2015年03月29日

ヘルメットカスタム

所用により、サバイバルゲームに行けない日々が続いています。気分転換にヘルメットのカスタムをしてみました。新たに追加したのは、FMA製マンタストロボとWhat nowパッチです。今回で、マリタイムヘルメットについては、大体目指した形になった気がします。

上から見るとこのような感じになります。シュアファイアの電池が透けすぎて、少々カッコ悪いでしょうか?ミリフォトを参考に塗ろうか検討中です。マンタストロボはレプリカながら、バイブレーション機能もIR発光もするので驚きです。こうして見ると、ストロボがあると無いとの差は大きいですね。

少し寂しい印象の左側も、What nowパッチのおかげである意味ボリュームが出ました(笑)ジョークパッチは今回初めて買いましたが、扱いが難しいですね。ミリフォトを参考にさりげなくつけることにしました。
いつかは、ペルターARCアダプターとCOMTACを購入してレイルを活用したいものです。

後ろはベルクロで脱落防止をしたかったのですが、FMA製のGPNVG-18は一回り大きい仕様なので無理そうです(苦笑)しかし、ゼロ・ダーク・サーティのイメージが好きなので良しとします。

乱文の程ご容赦下さい。
  


Posted by タングステン at 07:00Comments(0)その他

2015年03月27日

フライトグローブ

米軍の放出品で購入したフライトグローブになります。部屋の掃除をしていたら見つけたので、記事にしたいと思います。右手の人差し指部分は、革に穴が空いたので、カットしています。

最近のミリフォトでは見かけなくなりましたが、良い品だと思います。改めて手にはめてみましたが、最高のフィット感で感動しました。ピタッと手に馴染むのは、本物の革の特徴です。持っているグローブの中で、一番素手に近い感覚で作業できるのでお気に入りです。

文字が剥がれたり、薄れたりしていますが夏用のグローブとのことです。鹿革なので、しなやかな使い心地です。

オールシーズン用のカンガルー革のものもありますので、買うのならそちらがオススメです。耐久度が全然違います。私は落として無くしてしまったので、今は手元に無いのが悔やまれます。この夏用のものも良い使い心地なのですが、革が柔らかく薄いため所々穴が空いています。

手にはめたときのこのシルエットがたまりません。ゲームで使いたいのは山々ですが、ノーメックス(難燃素材)の生地部分が薄いので被弾した時の不安があります(汗)

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 07:21Comments(0)グローブ

2015年03月25日

メディカルギア

メディカル系の小物になります。左からEMTシザー、固定バンド、止血帯の順です。全部を実物で揃えても、1万円を切る価格です。小物類は、実物でも集めやすいのに加え、雰囲気もがっつり出るので好きです。またメディカル系のアイテムは、薄手のゴム手袋をはじめ種類も豊富なので集めていて楽しいです。

なお、EMTシザーは日常のさりげないところで使えます。一円玉くらいの金属は切れるので、少し太めのロープ等や段ボールも楽に切断可能です。
固定バンドは、本来点滴を固定するものなので完全にアクセサリーです。止血帯はすっかりお馴染みのアイテムになった印象です。


止血帯をプレートキャリアに付ける際に意識するのは、取り出しやすく、使いやすい配置です。実際に使うことはありませんが、実際の兵士になったつもりでやると面白いです。


負傷した際は、迅速に処置しなければなりません。また、腕を負傷した場合、片手で止血帯を使う必要があります。そのため、私は片手でも腕や足に通しやすいように少し大きめの輪っかを作ってからたたんでいます。また、たたむ際にベルクロ同士がなるべくくっつかないように気をつけつけます。端の部分は、実際に使用した場合邪魔にならないように処理するので、あえてベルクロをくっつけています。見えない部分なので、自己満足以外のなにものでもないこだわりです(苦笑)


あとは、衣服を切り裂くためにあると考えると、EMTシザーもなるべく止血帯の近くにつけておくのもリアリティがあるかと思います。

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 07:11Comments(0)小物

2015年03月23日

eTrex 10J

いわゆるガーミンのハンディタイプのGPSです。初見のフィールドで、フラッグやセーフティーの位置をマークして使います。上級モデルは画面がカラーで、機能がより充実していますがこちらはモノクロです。

ある程度広さがある森林のフィールドくらいでしか出番が無い代物なので、わざわざサバイバルゲーム用に買う必要はないものです(爆)アウトドアで活用する機会があるので、そちらでは活躍してくれます。

操作方法は簡単で、赤いペンで指した部分にある小さいボタンで操作します。スティックのように十字に倒すことで、カーソルを動かします。バックライトがついているので、暗いところでも使えます。

使わない機能は画面上からけすこともできるので、好みや用途に応じて調整が可能です。

乱文の程ご容赦下さい。

※お知らせ
今後は更新のペースが落ちますが悪しからずご了承ください。新しい物品を購入したり、ゲームの参加予定等があれば、逐次連絡して参ります。今後ともよろしくお願い致します。  


Posted by タングステン at 07:32Comments(0)装備

2015年03月21日

リポバッテリー

電動ガンのバッテリーにも種類がありますが、私はリポバッテリーを使用しています。メリットはセミオートのレスポンスが良い点と、自然放電が殆ど無い点、寒さに強い点です。対してデメリットは、取り扱いの方法です。

ということで、リポバッテリーの維持・運用に最低限必要なものを挙げてみました。上から充電器、下の右側からPSEのバッテリーチェッカー&バランサー、あとはバッテリーとバッテリーを保管するためのセーフティーバッグです。これだけ揃えれば最低限大丈夫かと思います。また、次世代416等を使用するなら、変換アダプターも必要になります。

サバイバルゲームでは、いつもリアルカウントで遊んでいますが念のために昼休みにバッテリーを交換をするようにしています。

きちんと守るべき事項を守れば、リポバッテリーは優秀なバッテリーだと思います。冬はバッテリーの不調が多い季節ですが、ストレス無く使えたのは好印象です。バッテリーは見えない部分ですが根本的なものなので、勉強していきたい分野です。

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 06:59Comments(0)エアガン

2015年03月20日

オークリー パイロットグローブ

オークリーのパイロットグローブです。先日のメカニクスのオリジナルと比べると価格は約2倍。どのような違いがあるのか気になり購入しました。

まずは、素材です。すぐ見て分かるポイントは、皮革を使用しているというのと、カーボン素材のナックルガードです。

次に細部ですが、手のひらや指の部分に通気孔があり、ここから蒸気を排出する仕組みになっています。人差し指の腹部分には滑り止めが付いていますが、これは使用しているとすぐに取れてしまいます。現在はマイナーチェンジされて、この滑り止めは付いていないようです。

皮革、カーボン、ネオプレーンと様々な種類の素材を必要な部分に使用している点からもコストがかかったグローブだと思います。値段の差から、大きな性能差があるのかと言われればまずまと言ったところでしょうか。


オークリーのグローブは洗濯機で洗えないので、注意して使う必要があります。私が評価している点は、全体的にBB弾が命中しても痛みが少ない作りである点です。
オークリーのアイテムは品性が感じられるので私は好んで使っています。


乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 07:12Comments(3)グローブ

2015年03月19日

メカニクス オリジナル

メカニクスのオリジナルです。こちらは洗濯機で洗えるので、手入れがとても楽です。フィット感もよく、使い勝手が良いグローブです。サイズが例によってUSサイズなので、買うときに注意が必要です。

最近ショップを覗いたら、内側の穴が輪っか状の紐にマイナーチェンジされていました。私が持っているのは古いタイプのものです。

使い勝手も良く、値段も手頃なのですが、ナックルガードが無いので手に被弾すると痛いです。

私はフィールドで泥まみれになるのを想定し、フィールドには予備のグローブを持っていくようにしています。怪我の予防のためにも、グローブは欠かせないアイテムです。

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 07:06Comments(0)グローブ

2015年03月18日

MAPケース

手作りのマップケースになります。A4のクリアファイルを使用して作成しています。

これに航空写真を挟み、上に透明ビニールを被せて使用します。その理由は、画像右側の油性ペンで書き込みをするためです。何を書くのかというと、軍用の地図記号です。最初シャーピーを使おうと思いましたが、太すぎて無理でした。細めの油性ペンであれば何でも良いかと思います。

例えばこのようなものがあります。青は自軍、赤は敵軍を表します。四角の中に書かれた「×」印は、歩兵科を意味します。その上の「・」印は班を表します。次に赤い楕円の中に“obj”とあります。これは、objective(目標)です。つまり、これは味方の歩兵一個班が目標に向かい前進したことを意味します。(参考文献 松村 劭 (2003)『戦術と指揮ー命令の与え方・集団の動かし方』 PHP文庫)

味方の作戦会議はもちろん、広いフィールドや初見のフィールドで重宝します。味方に自分の現在位置を知らせるのも楽になります。こういった小物があると、よりゲームが楽しくなります。

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 07:05Comments(2)小物

2015年03月17日

HK416 DEVGRUカスタム

東京マルイ製のHK416 DEVGRUカスタムです。マガジンはいつもリアルカウントで使用しています。オプションパーツは、VFC製のPEQ-15、サイトロン製SD-33、Black Hawk製のシングルポイントバンジースリングを装着して使用しています。SD-33を早く実物EOTECHに交換したいと考えています。

しかしながら、性能だけ見ればSD-33は良い品です。さすがは、実銃スペック。ゼロインも問題なくできますし、レプリカにありがちな屋外使用時の光量不足や故障もありません。

そして、何よりもこのレンズの透明さです。ハニカムフィルタをつけているので、格子模様が入っています。ハニカムフィルターやレンズガードがあれば、BB弾が直撃しても安心なのでオススメです。写真を撮った際に光点が大きくなってしまいましたが、実際はこれよりも小さいドットです。


本体のHK416はとても良い使い心地です。今までスタンダードの電動ガンを使用していたので、初めて触れる次世代電動ガンは感動でした。首元をはじめ、剛性の高さが良いですね。また、セミオートよりも、フルオートで撃った時の方が振動が強い印象です。

3キロ以上重量があるようですが、思いの外軽く感じます。ゲームでは、楽に片手で銃を構えつつ障害物を乗り越えることもできました。

値は張りますが、サイレンサーやフォアグリップもついているのでお得です。何より、弾道も素直で撃っていて楽しいのが良いところです。

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 07:22Comments(0)エアガン

2015年03月16日

LBT-0612A

LBT-0612Aです。米軍放出品で購入しました。これにラペリンググローブとセイフティランヤードがあれば、装備に説得力が出ます。私はYATES製のランヤードが欲しいです・・・。

このLBT純正の証がたまりません。この趣味は、所有欲を刺激するものが本当に多いと思います(汗)私は、10万円を超えるものは買わないようにして歯止めをかけています。

使用感ですが、最初Mサイズは大きいかと思いましたが問題なく使用できました。その理由は、画像のようにベルクロの調節幅が広いためです。

また、ベルトの生地も外見に比べしなやかで、幅も広いので着けていてストレスを感じません。強いて言えば、手に持った際に重量感がありますが、本物の証と思い使っています。

乱文の程ご容赦下さい。



  


Posted by タングステン at 13:38Comments(0)小物