QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
タングステン
タングステン
宮城県内中心に活動しています。現在はAOR2装備を収集中です。俄か者ですがよろしくお願いします。

2015年07月26日

オークリーガスカン

オークリーのガスカンです。オークリーの中では買い求めやすい価格帯です。ミニッツやストレートジャケットのような、流線型のモデルと違い、角ばった印象です。アイウェアは目立つ部分ですので、ついつい色々と買ってしまいます。私はオークリーが好きで、気がつけば身の周りにオークリー製品が増えています。オークリーは、スマートでお洒落な製品が多い印象です。

横のオークリーのブランドロゴが良い感じです。USフラッグのものも良いですが、こちらのシンプルなデザインも良いと思います。レンズは思ったよりも暗い印象です。

私の骨格には合わないのか、つけているとこめかみが痛くなってくるのが残念なところです(汗)しかしながら、デザインは良いので撮影用として主に使いたいと思います。特に、オークリーのSIシリーズなんかはジャパンフィットではないので、顔に合わない傾向にあるので買う際には注意が必要です。

モンスタードッグやガスカンなど、人気モデルであっても情け容赦なく廃番にしていくのがオークリーの恐ろしいところです。気に入ったモデルがあった場合、なるべく早めに買っておくのをお勧めします。

それにしても、ミニッツ2.0のような、素晴らしいデザインのものがまた出ないかと願っているのですが、なかなか出てきませんね^^;

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 19:06Comments(0)アイウェアー

2015年07月25日

JPCタイプカマーバンド

だんだんとプレートキャリアを着るのが辛い季節になってきましたので、無理をせずに着る方法を考えてみました。

導入したのはこちら、JPCタイプのカマーバンドです。これを、6094に取り付けます。すると・・・。

このように、側面の通気性が良くなります。どれだけ熱がこもるのを防げるか、今後ゲームで使用してみたいと思います。カマーバンドを交換したことで、プレートキャリア単体の重量は減りましたが、PRC-148やハンドガンを入れるスペースが無くなってしまったので、今後ポーチ等で補いたいと思います。

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 22:20Comments(0)装備

2015年07月05日

Mystery Ranch 3Day Assault

Mystery Ranchの3Day Assault です。前々から検討していたのですが、手をこまねいているうちに値上げ。また値上げになるという話を聞いたので、思い切って購入しました。

そういえば、意外と仙台の街中でミステリーランチを背負ってる人っているものですね。私が見た範囲だと、ガンファイター、エイサップ、3Day Assaultと本当に色々な方がいらっしゃいました。ファッションアイテムとして、熱いのでしょうか?(笑)

何と言っても特徴的なのは、このY字型の止水ジッパーです。全部解放するとこのようになります。中には無線機用のスペース等、戦場での使用を想定したつくりになっています。嬉しいのは、生地に防水コーティングが施してある点です。容量も33リットルと使いやすい大きさです。

このバックパックで、私が一番気に入っている機能がこれです。ジッパーがY字なので、このように中央のみを開くことができ、すぐに必要なものが取り出せます。上しか開けられないものですと、下の方に収納したものを取り出すのに関係のないものも出して、またもとに戻さなければならず、煩わしいのですが、3Day Assaultはそういったことがありません。

上部には、メインスペースと繋がったファスナーがあります。ここから無線機のアンテナや、ハイドレーションのチューブを出すことも可能です。

さりげない部分ですが、これも気に入っています。両サイドにこのような小さいバックルがあり、これを外すとウエストベルトが出てきます。ウエストベルトは使わない場合、なかなか邪魔になってしまうのですが、このように収納できるのは画期的だと思いました。タウンユースなどをする際は、特に良いのではないでしょうか。

使用感ですが、確かに今まで使ってきたバックパックとは異なる背負い心地です。背中部分はヨークシステムによって、使用者の体型に応じた調整ができ、これをちゃんとするだけでも身体にバックパックが密着します。胸部のバックルをつければ左右へのブレが半減し、ウエストベルト無しでも、割とがしがしいけます。

ウエストベルト使用時には、身体とバックパックが一体となるような印象です。バックパック単体では手で持った時に重く感じますが、これらの随所の工夫によって背負った際に重量感を感じない作りになっています。
背負ってある程度の距離を歩いてみると、疲労の蓄積が全然違います。後ろに引っ張られる感じもなく、すぐに腰から下がだるくなってくることもありませんでした。山の傾斜を登った際に、確かに良いバックパックだと実感しました。前傾姿勢が取りやすいので、楽に歩いていけます。

外見がすっきりしているのも良いと思います。外側にゴテゴテとついていると、重量のバランスが崩れる原因にもなりますし、スペースがあると何かと入れたくなりますしね(汗)

サバイバルゲームでの使用をメインにするには勿体無いものなので、むしろこれをきっかけにもっとアウトドアを楽しんでみたいと思います。

乱文の程ご容赦下さい。


  


Posted by タングステン at 07:02Comments(0)装備