QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
タングステン
タングステン
宮城県内中心に活動しています。現在はAOR2装備を収集中です。俄か者ですがよろしくお願いします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2016年01月23日

メカニクス オリジナル(カモ柄)

メカニクス オリジナルのカモ柄になります。カモ柄は絶版モデルですので、装備の年代にこだわる場合に役立ちます。映画『ローンサバイバー』で、マシュー・アクセルソン二等海曹が同じモデルを使用していました。


付け心地は、さすがメカニクスです。デザート系の迷彩服に、この柄のグローブという組み合わせも個人的に好きなスタイルです。


今回はいつもよりワンサイズ大きいMサイズを購入。親指の先と手のひらに少し余裕があります。Sサイズですと親指を除く4指の部分がやや窮屈(特に指の又部分)に感じられるので、私の手のサイズの微妙さが伺えます(苦笑)

メカニクスは、タン色もブラックとのツートンからタン一色になっています。必要な方は、流通在庫がなくなる前に確保しておくのも良いと思います。
グローブは揃えやすい実物であり、かつ目立つアイテムなので、私は何種類かフィールドに持っていくようにしています。泥等で濡れた場合も、予備として使えるので実用性という点でもオススメです。

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 06:49Comments(0)グローブ

2016年01月16日

3Cデザート パンツ

米軍放出品の3Cデザートのパンツです。今となっては懐かしいですが、私の好きな迷彩柄です。映画『ブラックホークダウン』や『ローンサバイバー』、『アメリカンスナイパー』等でご存知の方も多いかと思います。


タグを見ると、生地はナイロンとコットンの混紡生地であることが分かります。


このパンツを購入したきっかけは、裾の部分にゴムを使用する処置が施されていたことです。裾をブーツインする際の手間が省かれ楽になります。前の持ち主の工夫が感じ取れるのも、放出品の魅力だと思います。
本来の意図とは違いますが、トレッキングシューズを履いて、裾を外に出すスタイルでも活用できます。裾が地面等で擦れてボロボロになるのを防ぐ為に、たくしこんで使うといった方法です。


縫い目が丁寧です。線がきちんとまっすぐで、角部分もしっかりしています。妙な糸の飛び出しもありません。


擦れやすい臀部部分にも補強がされています。ポケットがありますが、よくみるとポケットの上蓋部分は特に厳重に 縫われています。


あとは写真では伝わらない部分ですが、生地の柔らかさです。レプリカの生地はゴワゴワしたものがありますが、その理由は最初に書いた通り素材や混紡比率です。

上下を実物で揃えても1万円を切るくらいの値段で買えるのも良い点です。


乱文の程ご容赦下さい。




  


Posted by タングステン at 07:21Comments(2)ウェア

2016年01月09日

5.11製タックライトプロパンツ

私服装備に関するコメントを頂いたので、その関連で今回の記事を書きました。5.11製タックライト プロパンツです。名前の通り軽量で、速乾性に優れるので特に夏場に重宝します。しかしながら、下にアンダーアーマーやヒートテックのタイツを履けば冬場でも使えそうな印象です。


後ろはこのようになっています。メタルギア4の序盤でPMCが同型のものを履いていました。この色は個人的にはかなり気に入っています。


それでは、特徴的な点を見ていきたいと思います。前側の右部分に小さいDリングがあり、そこにキーリング等をつけることができます。


バタつきが気になる場合には小さいポケットがあるのでそこに収納することができます。


左側にはツールポケットがあります。


マルチツールはもちろんですが、キーケースも収納することが可能です。


右のお尻部分にはループがあり、このように各種カラビナ類をつけることができます。


メーカーから他の色も出ていますので、複数色買っても良いと思います。ミリタリー色が薄いので、日常、あるいはスペックを活かしてアウトドア等で使用したりと、なかなか使えるアイテムだと思います。私は他に黒色のものを持っていますが、裾を少し詰めすぎたためタンスの肥やしになっています(白目)

補足ですが、こちらのパンツはメーカーから出ている専用のニーパッドをひざ部分に収納することができるようです。

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 06:22Comments(0)ウェア

2016年01月06日

メカニクス製INSULATEDグローブ

メカニクスの冬用グローブです。外見上は普通のグローブと差がないようですが、細部が異なります。まず、グローブ内側に裏地があり温かいです。

防寒性を求めたグローブは、つけ心地がどうしても素手の状態からかけ離れたものにならざるをえないのですが、こちらは防寒性とつけ心地の程よいバランスを選択したような感じです。運動をしている限りは、冬でも手がかじかむことはなさそうです。(さすがに寒冷地では厳しいでしょう)


グリップ性はさすがはメカニクスです。電動ガンの操作も楽々できます。これ以上温かさを求めるのでしたら、そもそも手袋以外の防寒着も必要でしょうし、サバイバルゲームで使うことを考えたらこれくらいで良いのでしょう。


またこのグローブの特徴として、撥水性を意識した箇所がある点です。分かりにくいかもしれませんが、一部起毛されている箇所があります。


実物のグローブで、価格も¥5,000を切る価格なので手に入れやすいかと思います。裏地があるおかげで、副次効果的にBB弾の直撃も緩和してくれそうです。冬にBB弾が手に当たるとたまらなく痛いですからね^^;
尚、12月20日のバンブージャングルさんで使用した際、右の親指に近距離(8m程)で直撃を貰いましたが、内出血も爪が割れることもありませんでした。効果を保証するものではありませんが、ご参考までに。もちろん当たった際は痛いですよ(笑)安全を考えると、パッド付きのM-PACTで防寒性があるモデルを出してほしいところです。


あまりサバイバルゲームとは関係ありませんが、指先がスマートフォン対応とのこと。あれこれ触ってみましたが、反応したりしなかったりでした。私の使い方が悪かったのでしょうか?(汗)

乱文の程ご容赦下さい。  


Posted by タングステン at 18:54Comments(0)グローブ