QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
タングステン
タングステン
宮城県内中心に活動しています。現在はAOR2装備を収集中です。俄か者ですがよろしくお願いします。

2016年12月29日

PELTOR製COMTAC3

PELTOR製COMTAC3のデュアルタイプです。


デュアルタイプとは、一台のヘッドセットで二台の無線機を運用できるようにコードが二本になっているモデルです。ミリフォトではDEVGRU隊員はデュアルタイプを使用している画像が散見されたので、購入しました。(ベストはCOMTAC2だったのですが、新基盤というのが気になり3に)


使用感ですが、レプリカのCOMTAC2と比べ圧迫感(遮音性)があります。耳栓をつけた状態に近くなりますので、外部の音が聞こえにくくなります。


スイッチを入れると、集音マイクが機能し外部の音が聞こえます。集音機能は強弱が変更でき、音を増幅させるとサーっというノイズが入りますが、レプリカよりも静かで良好な印象です。


集音を最大まで上げると、本のページをめくる音やエアコンから発する僅かな高音も鮮明に聞こえ違和感を感じる程でした(笑)


レプリカのヘッドセットとは相性の悪かった、実物NEXUS使用のマリタイムコネクタ(コネクタ部分はレプリカ)も問題なく使用できます。


総評として、実物はやはり良いものです。壊れにくいという信頼は大きいです。しかしながら、レプリカのヘッドセットもあの価格であのクオリティは大したものだと思います。

また、ささやかなストレスが生じないのも実物の良かった点に感じられました。私の所有するレプリカのCOMTAC2はマイク部分の部品が緩く、常時マイクのスポンジが顔に当たる不快感がありました。その点では実物はそういった煩わしさとも無縁です。
補足ですが、ジェルパッドの効果は絶大です。長時間の使用でもこめかみが痛くなりにくいです。実物を購入される際は、そちらもオススメいたします。

乱文の程ご容赦下さい。






同じカテゴリー(ヘッドギア)の記事画像
nHelmet製 マリタイムヘルメットレプリカ
FMA製L4G19レプリカ
ファーストスピアー製マリタイムヘルメットカバー
Z-Tactical製 Comtac2レプリカ
FMA GPNVG-18
FMA製マリタイムヘルメット
同じカテゴリー(ヘッドギア)の記事
 nHelmet製 マリタイムヘルメットレプリカ (2017-01-24 21:57)
 FMA製L4G19レプリカ (2016-12-30 06:07)
 ファーストスピアー製マリタイムヘルメットカバー (2016-03-23 06:10)
 Z-Tactical製 Comtac2レプリカ (2015-08-29 07:33)
 FMA GPNVG-18 (2015-03-11 07:08)
 FMA製マリタイムヘルメット (2015-03-07 06:37)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。